仏上院、環境税TGAPの廃棄物課税に非課税枠導入の修正案を採択

仏上院は11月26日夜、2019年予算案審議の枠内で、環境税TGAPの廃棄物への課税に関する修正案を採択した。非課税枠の設定を盛り込んだ。
TGAPの廃棄物への課税は、埋立又は焼却を行う施設を課税対...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。