仏与党議員、燃料電池列車の採用を推奨

仏与党LREMのシミアン下院議員は11月22日、「鉄道車両のグリーン化」に関する報告書をボルヌ運輸相に提出し、非電化区間で用いられているディーゼル列車の後継車両として、燃料電池車両を採用することを推奨...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。