ネオエン、オーストラリアで大型太陽光発電施設の運転開始

仏再生可能エネルギー事業者ネオエンは11月22日、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州における大型太陽光発電施設「コールアンバリー」の運転開始を発表した。設置容量は189MWで、運転中の太陽光発電...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。