メルケル独首相、国連移民協定を支持

ドイツのメルケル首相は11月21日、連邦議会における演説の機会に、国連移民協定を支持する姿勢を確認した。首相は予算法案の審議に伴い議会で演説。首相は、ヘッセン州議会での与党の後退を踏まえて、2021年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。