仏原子力由来の電力需要、上限を上回る見込み

仏電力大手EDFに対し、原子力発電由来電力のうち最高100TWhまでを固定価格(現在の価格は1MWhあたり42ユーロ)で競合企業に販売することを義務付けるARENH制度に関し、競合企業によるCRE(仏...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。