Spotify、中東・北アフリカでサービスを開始

スウェーデンのSpotify(音楽ストリーミング配信)は11月14日、中東と北アフリカでサービスを開始した。アラブ首長国連邦、カタール、モロッコ、アルジェリア、エジプト、チュニジア、レバノン、ヨルダン、オマーン、サウジアラビア、バーレーン、クウェート、パレスチナで、アラビア語にてサービスを提供する。また、アラビア語圏の楽曲のプレイリストを世界に向けて提供する「Arab hub」(英語バージョン)のサービスも開始した。
Spotifyは2018年5月に南アフリカでサービスを開始したが、中東・北アフリカへの進出は今回が初めて。仏競合のDeezerは10月にサービスを開始している