トタル、アンゴラのオフショア鉱床で開所式

仏石油大手トタルは11月10日、アンゴラのカオンボ・オフショア石油鉱床の施設の開所式を行った。カオンボは首都ルアンダの250キロ沖合に位置し、面積は800平方キロメートル。全長300キロを超えるパイプ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。