EDF、カメルーンに水力発電所を建設へ

仏電力大手EDF、世界銀行とカメルーン政府は11月8日、カメルーン・ナハティガル水力発電所の建設に関する合意を締結した。首都ヤウンデ北東65キロに位置するサナガ川ナハティガル滝に420MWの水力発電所...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。