アレバ組合員の襲撃事件狂言の控訴審:被告に無罪判決

仏原子力大手アレバ(現オラノ)の組合員が襲撃事件を自作自演したとの疑いを受け裁判となっている件で、ベルサイユ高裁は11月7日、被告人を無罪とする判決を下した。被告人は第1審では執行猶予付き禁固5ヵ月の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。