JPモルガンチェース、セーヌ・サンドニ県の職業訓練等に投資へ

米大手銀行JPモルガンチェースのダイモンCEOは11月6日、パリに隣接するパンタン市(セーヌ・サンドニ県)を訪問した。セーヌ・サンドニ県に向こう5年間で3000万ドル(2600万ユーロ)を投資する計画...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。