仏公共部門の純資産額、10年間で顕著に低下

調査会社FIPECOの集計によると、仏公共部門の純資産額は2017年末時点で1910億ユーロとなり、対GDP比で8%となった。同比率は2007年の58%から顕著に低下した。純資産額は、公共部門の資産額...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。