マクロン大統領、ポピュリズム台頭を「1930年代の再来」と形容

マクロン大統領は1日付の地方紙ウェスト・フランスとのインタビューの中で、現在の欧州の政治状況を1930年代の両大戦間の時代になぞらえて憂慮の念を示した。ナショナリズムが台頭して第2次世界大戦へと進んだ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。