トタル、7-9月期に増産。コンゴとアンゴラの石油生産が好調に推移

仏石油大手トタルは10月26日、2018年7-9月期の炭化水素生産が日量280万バレル(石油換算)に達し、前年比で8.6%増加したと発表した。コンゴ共和国のモホ・ノール油田とアンゴラのカオンボ油田を含...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。