マクロン大統領、サウジアラビアへの武器輸出停止に応じず

マクロン大統領は26日、サウジアラビアへの武器輸出の是非に関する議論について、初めてコメントに応じた。武器輸出停止を大衆迎合的な措置として批判し、従うつもりはないと明言した。
大統領は訪問先のブラテ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。