伊当局、計画的陳腐化でアップルとサムスンを制裁

伊競争当局は10月24日、スマホの計画的陳腐化を理由に、アップルとサムスンに罰金処分を課した。罰金額は、前者が1000万ユーロ、後者が500万ユーロ。計画的陳腐化で制裁が発動されたのは、世界でもこれが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。