国連人権委員会、顔を隠す衣服を禁止の仏法律を問題視

国連自由権規約人権委員会は23日、公共の場所で顔を隠す衣服を着用することを禁じたフランスの法律を、国連人権理事会の国際人権規約(B規約)に抵触すると認定する意見を公表した。仏政府に対して、法律の改正を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。