故ジョニー・アリディさんの遺作アルバム、記録的な販売

国民的ロック歌手故ジョニー・アリディさんの遺作アルバム「モンペイ、セラムール(私の祖国、それは愛)」が10月19日、ワーナーより発売された。初日に30万枚(ストリーミングを除く)という記録的な販売となった。同氏の最大のヒット作となる可能性が高い。昨年12月5日に死去したアリディさんは、60年近くにわたる歌手生活で延べ1億1000万枚のレコードCDを販売している。遺作アルバムは、内容が外部に漏れないようにするため、厳しい守秘義務を制作関係者に課し、イタリアで製造された。
ジョニー・アリディさんの息子のダビッド・アリディさんと娘のローラ・スメさんが、遺産配分を巡って未亡人のレティシア・アリディさんと対立し、提訴したことから、一時は遺作アルバムの発売も危惧されていた。