RATP、競争力改善を目指して人員削減へ

報道によると、RATP(パリ交通公団)は年内に効率改善プランを実施して、2024年までに事務部署で1000-1100人を削減する。パリ首都圏では2025年年初から路線バス部門が自由化されて、競合が参入...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。