パリ1-4区を統合する新区の名称が決まる

パリ市当局は10月16日、パリ中心部の1-4区を統合した新区の名称と区役所設置場所に関する市民投票(10月8-14日実施)の結果を発表した。1-4区のの選挙登録者は6万6791人を数え、投票率はこの種の投票としては24.5%と高め。賛成50.49%で新区の名称は「パリ・サントル」に決定した。3区の区役所を新区の区役所とする。2020年の市町村選挙の後に実施される。1、2、4区の区役所については、2019年1月末までにidee.paris.frで有効利用のための案を募る。