パリ東郊で未成年者グループ間の抗争、13才の少年が死亡

10月13日にパリ東郊外レリラ市(セーヌ・サンドニ県)で未成年者のグループ間抗争があり、喧嘩に加わった13才の少年が死亡した。鉄パイプを持ったグループ間で衝突となり、少年1人が死亡した。警察はこの事件...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。