イノシシのアフリカ豚コレラ感染問題:仏、ベルギーとの国境沿いに電気柵を設置

ベルギーで野生イノシシのアフリカ豚コレラ感染が発見された件で、フランス当局は10月14日までに、イノシシの侵入を防止する目的で、北東部に位置するベルギーとの国境30kmに電気柵を設置した。国が電気柵を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。