ヴェオリア、仏でAIを利用した分別ロボットを導入

仏環境サービス大手ヴェオリアは、仏アミアン(ソンム県)の廃棄物分別施設においてAIを利用した分別用ロボット「Max」を導入した。ベルト上を流れる物体を、カメラを通じて認識して分別し、特に良質の紙とダン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。