仏エファージュ、西アフリカの電力プロジェクトで健闘

仏建設大手エファージュは10月9日、コートジボワールにおいて水力発電所「Singrobo-Ahouaty」を建設する契約を獲得したと発表した。契約額は1億1000万ユーロ、コートジボワールのIvoir...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。