マドリード、汚染度の高い車両の市内乗り入れを禁止へ

スペイン・マドリード市議会は10月5日、汚染度の高い車両の市内乗り入れ禁止などのモビリティ・マネジメントに関する一連の措置を採択した。それによると、11月23日から、約150台の監視カメラにより、マド...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。