ロレアル、オーガニック製品のブランドを立ち上げ

化粧品大手ロレアルは4日、オーガニック衛生製品の新ブランド「プロバンサル・ビオ」を公開した。量販店で販売する。
プロバンサル・ビオは、オーガニックの自然派原料を用いることに加えて、国産原料を用いて国内で製造することをセールスポイントに掲げる。デオドラントやシャワージェル、フェイシャルケア・ボディケア製品などを揃える。例えばシャワージェルは5.3ユーロと、オーガニックとしては格安の価格設定で提供する。
ロレアルはオーガニック製品の分野では、2006年にサノフロール(エッセンシャルオイル)を買収。去る8月にはドイツのロゴコスを買収し、事業展開を着々と進めてきた。ただ、大衆向けにオーガニック製品をスーパーマーケットで販売するという展開は大手では例がなく、成果が注目されている。ロレアルによれば、化粧品に占めるオーガニックの割合は現在では3%程度だが、近い将来に15%に上る見通しといい、大きな伸び代が期待できる。