コロン内相の後任選び、踏み込んだ内閣改造はあるか

コロン内相の辞任を受けて、後任人事がどうなるかが注目されている。そうした中、マクロン大統領は4日、第5共和政の発足60周年にあわせて、初代ドゴール大統領の墓参や居室の見学などを行い、憲法評議会で演説を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。