仏ラコスト、女性デザイナーを初起用

仏ラコスト(アパレル)は10月4日、英人デザイナーのルイーズ・トロッターをクリエイティブ・ディレクターに起用すると発表した。同社85年の歴史のなかで女性をクリエイティブ・ディレクターに採用するのは初めて。前任のポルトガル人デザイナーのフィリップ・オリヴェイラ・バティスタは、ラコストとの8年間のコラボの後、今年5月に辞任を発表した。フィリップ・オリヴェイラ・バティスタの指揮下で、ラコストの売上高は2009年の10億ユーロが、2016年には20億ユーロを突破している。