上院、急増する医薬品不足への対応を促す

医薬品不足問題に関する上院報告書が10月2日、公表された。医薬品当局に送られた不足通知は2017年には530件に上り、前年比で30%増、10年前に比べて10倍増に達した。不足が通知された医薬品のなかに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。