エールフランスKLMのスミス新CEO、エールフランスCEOを兼任へ

9月27日付の英フィナンシャル・タイムズ紙によると、エールフランスKLMグループのスミスCEOは、仏政府が14%の持株を譲渡する準備ができていると述べ、注目を集めた。しかし、ルメール経済相はこれを否定...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。