コンゴ(民):「鉱物加工の経済特区」設置へ、大統領が宣言

カビラ大統領はコバルト生産の中心地であるコルウェジで9月12日に開幕した鉱業部門の会合において、資源を国内で加工すべく「経済特別区」を設置する方針を発表した。「天然資源のエンドユーザー向けの経済特別区...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。