ベルギーの今冬の電力不足懸念:隣国は支援を約束

ベルギーにおいて原子炉の運転停止期間が延長され、11月には7基のうち1基のみが稼働する状況で電力不足が心配される中、ベルギーのマルゲム・エネルギー相は9月26日、ラジオ局とのインタビューにおいて隣国か...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。