仏ボロレ、EVシェアリングサービス「オートリブ」の契約打ち切りで巨額請求

パリのEVシェアリングサービス「オートリブ」の受託事業者だったボロレ・グループは9月26日、委託契約を打ち切ったSAVM(パリ市及びその周辺自治体が構成する団体)に対して、総額2億3500万ユーロを請...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。