船舶排ガス規制の強化:仏CMA CGM、30億ドルの追加コスト

船舶の排ガスに関する国際規制が2020年1月から強化される。船舶の排ガスに含まれる硫黄酸化物(SOx)を減らすために、燃料油の硫黄成分濃度が現行の最大3.5%から0.5%に引き下げられる。海運大手のマ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。