ポーランド、容量1GWの石炭火力発電所を建設へ

ポーランドの国営エネルギー企業Eneaは9月24日、オストロウェンカにおける石炭火力発電所建設に関して最終決定を下したと発表した。設置容量は1GW。Eneaはやはり国営エネルギー企業のEnergaと共...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。