仏政府、外国籍の重量車両に対する課税導入を検討へ

ドリュジー仏環境相は9月23日に、国内を走行する外国籍の重量車両を念頭に置いた課税制度の導入を2019年に検討すると言明した。同相は、課税の導入はもちろんEU規則を遵守して行うとも言明した。この件につ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。