石油パイプラインの高低差を利用した発電施設、オーストリアで開所

伊トリエステ港からドイツ及びチェコへ石油を運ぶパイプライン「TAL」で、高低差を利用して水力発電の要領で発電を行う施設が完成した。9月21日に発表された。石油パイプラインを利用した発電は世界初だという...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。