オルセー美術館でピカソ特別展

パリ・オルセー美術館でピカソの特別展「ピカソ 青とバラ色」が開催中。ピカソがパリに渡り、キュビスムの実験に傾斜するまでの間の1900年10月から1906年夏までの作品を集めた。これはいわゆる「青の時代」と「バラ色の時代」に当たり、有名な「アビニョンの娘たち」のための習作に至るまでの作品を一堂に集めた。絵画やデッサン、彫刻など300点余りを集めた大規模な特別展となり、この時代の主要作品はすべて集まった。作品は時系列に沿って展示されており、ピカソが並行して様々な技法を試し、また、描く対象に応じて固有の技法を選ぶという試みを進めていたことをうかがい知ることができるように工夫されている。開催は1月13日まで。月曜休館。