ドイツ:憲法擁護庁のマーセン長官、辞任でも物議止まず

ドイツ政府は18日、憲法擁護庁(BfV)のマーセン長官が辞任すると発表した。内務省事務次官に就任する。
憲法擁護庁はドイツの情報機関で、国内の情報収集を担当している。マーセン長官は、先にザクセン州(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。