ルノー・日産・三菱自動車、グーグルと提携

仏日自動車大手ルノー・日産・三菱自動車アライアンスは9月18日、米IT大手グーグルとの提携を発表した。アライアンスの車両に、グーグルが開発したモバイル端末用基本ソフト「Android」を搭載し、運転者・搭乗者が「Google Maps」「Google Assistant」「Google Play Store」など、グーグルが提供する様々なサービスを利用できるようにするのが目的。アライアンスのビジネス開発責任者は「携帯電話のユーザーエクスペリエンスを車内でも提供する」ことであり、「自動車と外部世界のデジタルな繋がり」を確立することだという。アップルのiOSのような他の基本ソフトとの互換性にも配慮する。