スエズ、中東での海水淡水化市場に期待

仏スエズ・エンバイロメント(環境サービス)は6月12日、オマーンで海水淡水化工場Barka 4の操業を開始した。この工場は日量28万1000立方メートルの飲料水生産が可能で、同国では最大規模の施設。ス...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。