仏で原子力潜水艦の解体作業が開始

仏軍艦製造ナバルグループは9月11日、仏シェルブールにおいて原子力潜水艦「ルトナン」の除染・解体作業を開始したと発表した。「ルトナン」はいわゆるルルドゥタブル級原子力潜水艦(重量7000トン、全長12...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。