労働法典改正から1年、成果に関する最初の集計結果が報道に

昨年9月に施行された労働法典改正で、その成果を示す数字が9月11日までに報じられた。それによると、まず、従業員数10人超の企業で可能になった従業員代表機関の統合(企業委員会、衛生・安全・就労条件委員会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。