労働裁判所への提訴件数、2017年も減少続く

公式集計によると、2017年に労働裁判所になされた提訴の件数は12万7000件となり、前年比で15%減少した。
提訴の件数は2009年の22万8600件をピークに、大局的に減少傾向が続いている。和議...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。