保守系日刊紙ルフィガロ、イスラム原理主義の脅威について報道

仏保守系日刊紙ルフィガロは9月10日付で、イスラム原理主義が社会に浸透していると報じる記事を掲載した。
同紙によると、仏国内でサラフィスムと呼ばれるイスラム原理主義の信奉者は、2004年には5000...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。