エネル、露火力発電所の売却を今年中にも完了

伊エネルギー大手エネルのスタラーチェCEOは9月7日、ロシアのレフチンスカヤ石炭火力発電所(スベルドロフスク州)について、今年中に売却を完了するとの見込みを示した。伊北部で開催されたアンブロセッティ・...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。