極右RNのマリーヌ・ルペン党首、財政難の中で夏休み明けに

極右政党RN(旧FN)のマリーヌ・ルペン党首は7日、シャロンアンシャンパーニュ(マルヌ県)で開かれた農業見本市を訪問した。夏休み明けの本格的な政局復帰となる。
ルペン党首は例年、極右への支持率が高い...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。