ドイツの実質賃金、1.5%上昇へ

ドイツの経済社会研究所(WSI)によると、ドイツの実質賃金(名目賃金から消費者物価変動の影響を除いたもの)は2017年に0.9%上昇した後、2018年には1.5%の上昇を記録する見込みだという。これは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。