マクロン大統領、欧州議会選に向けて「欧州進歩派」の姿勢をアピール

マクロン仏大統領は9月6日、ルクセンブルクを訪問し、ベネルクス3国の首相と会談する。大統領は、来年の5月に行われる欧州議会選挙に向けて、欧州内の進歩派の盟主という評価を得ることで選挙戦を有利に進めるこ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。