オランダ、シリア難民の2割に滞在許可を拒否

報道によるとオランダ当局はシリア難民による滞在許可申請の2割程度を拒否している。同国は欧州連合(EU)内でドイツと並んで多数のシリア難民を受け入れている加盟国だが、正規のルートを経て入国したシリア難民...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。