ドイツ連立政権、年金法案を巡り合意

ドイツ連立政権は8月28日夜、年金法案を巡り合意に達した。2025年までの期間を対象に、年金支給額を就労時の基準給与の48%の水準に維持することで合意した。
連立を構成する保守のキリスト教民主・社会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。